PythonCloudSDKを介してドキュメントを比較する

RESTAPIを使用して企業ドキュメント比較ツールを構築します。すべての主要なファイル形式の包括的なソリューションとして機能します。

無料トライアルを開始

GroupDocs.Comparison for Cloudは、Pythonアプリケーションがサポートされているファイル形式の2つのドキュメントを取得し、それらの同じ形式のドキュメントを比較して、それらの違いを見つけることができるようにするRESTAPIです。 SDKを使用すると、結果のファイルを作成し、取得した変更を受け入れるか拒否することができます。ドキュメント比較SDKを使用すると、既存のPythonアプリケーションに簡単に統合して、エンドユーザーがドキュメント、スプレッドシート、プレゼンテーション、Microsoft Visioの図、電子メール、その他の多くの形式のファイルを比較できるようになります。

高度なドキュメント比較RESTAPI機能

CloudStorageに保存されているドキュメントを比較する

サポートされているファイルタイプのドキュメントをファイルまたは画像の配列として取得

比較されたドキュメント間の違いを含む結果のドキュメントを取得する

変更されたコンテンツのTypeChangedやOnlyNumbersなどのカテゴリのリストを取得します

ドキュメントの変更を承認/拒否して、それらを保存または破棄します

ドキュメントの変更を一連の画像またはそのストリームとして返す

ストリームを介して(変更を加えた)結果のドキュメントを取得する

画像またはそのストリームのセットとしてドキュメントをフェッチ(比較結果付き)

結果のドキュメント(比較結果を含む)をストリームとして取得

比較したドキュメントから変更を取得する

GroupDocs.Comparison Cloud APIを使用すると、ドキュメントを比較して、変更のリストを画像の形式で取得できます。次のコードは、ソースとターゲットのDOCXファイルを比較し、それらの違いをresult.DOCXファイルにフェッチする方法を示しています。後で、Pythonを使用して結果のDOCXファイルを画像として取得できます。

Pythonを使用してドキュメントを比較する

# Get your App SID and App Key at https://dashboard.groupdocs.cloud (free registration is required).
app_sid = "XXXX-XXXX-XXXX"
app_key = "XXXXXXXXXXXX"

# Create instance of the API.
api = groupdocs_comparison_cloud.ComparisonApi.from_keys(app_sid, app_key)

options = groupdocs_comparison_cloud.GetComparisonOptions("source.pdf", "target.pdf")
response = api.comparisons(ComparisonsRequest(options))

print(response)

サポートおよび学習リソース

GroupDocs.Comparison Cloudは、以下に示すように、他の一般的な言語用の個別のドキュメント比較SDKも提供します。

  日本語