cURLを使用したドキュメントフォーマットの編集

cURLコマンドを使用して、Microsoft Office TXT、HTML、XMLなどの一般的なドキュメント形式を編集するためのRESTAPIにアクセスします。

無料トライアルを開始

GroupDocs.Editor Cloud for cURLを使用すると、cURLコマンドを使用してGroupDocs REST APIにすばやくアクセスし、一般的なドキュメントファイル形式のコンテンツを編集して、ドキュメントのレイアウトと外観を乱さないようにすることができます。ソースドキュメントを任意のHTMLエディタにアップロードし、ドキュメントを操作して、結果のドキュメントを元の形式に保存するだけです。

高度なドキュメントエディタRESTAPIの機能

WYSIWYGエディター内で簡単に統合できます

Word文書全体を編集するか、ページ範囲を定義します

マルチタブのスプレッドシート編集がサポートされています

大きなCSVまたはTSVファイルのメモリ使用量を最適化

ドキュメント情報(タイプ、サイズ、ページ数など)を抽出します

任意の言語またはプラットフォームで使用されるCloudRESTAPI

cURLを使用してExcelスプレッドシートドキュメントをロードする

curl -v "https://api.groupdocs.cloud/v1.0/editor/load" \
-X POST \
-H "Content-Type: application/json" \
-H "Accept: application/json" \
-H "Authorization: Bearer 
"
-d "{
    'FileInfo': { 'FilePath': 'Spreadsheet/four-sheets.xlsx' },
  'OutputPath': 'Output',
  'WorksheetIndex': 0
}"

サポートおよび学習リソース

GroupDocs.Editorは、他の一般的な開発環境向けのドキュメント表示APIを提供します

  日本語