ドキュメントをJavaSDKで分割およびマージする

GroupDocs.MergerCloudAPIのラッパーとしてのJavaSDK。ドキュメントを1つに結合し、Javaアプリケーションでドキュメントを多数に分割します。

無料トライアルを開始

GroupDocs.Merger Cloud SDK for Javaは、Java開発者向けのCloudAPIと通信するためのラッパーです。 GroupDocs.Merger Cloud APIは、ドキュメントをマージおよび分割するためのRESTサービスであり、さまざまなMicrosoft Office、OpenDocument、eBook、PDF、テキスト、LaTeX、およびその他のドキュメント形式をサポートします。 GroupDocs.Merger Cloud APIは、2つ以上のドキュメントを1つに結合し、任意のドキュメントを多数に分割し、PNG、JPG、BMP形式の任意のドキュメントの画像表現を生成する方法を提供します。 APIは、PDFドキュメントの任意のページの回転、プレゼンテーションのスライドの交換、ワードドキュメントのページの向きの変更など、他の多くのドキュメントページ関連の操作を提供します。 APIはセキュリティを重要視し、重要なビジネスドキュメントにパスワード保護を適用または削除できるようにします。

ドキュメントマージャーRESTAPIの機能

複数のページ、スライド、またはスプレッドシートを1つのドキュメントに結合します

ドキュメント内の任意の2ページ、スライド、またはシートの位置を入れ替えます

90度、180度、270度などの回転角度を設定してページを回転します

ドキュメントを小さなファイルに分割する

特定のページの単一またはコレクションを削除します

ページの向きを変更する

ページ、スライド、または図を再配置する

パスワードの設定、リセット、削除

サポートされているファイル形式のリストを取得する

複数のドキュメントをマージする

GroupDocs.Merger Cloud APIを使用すると、2つ以上のドキュメントを1つに結合したり、任意のドキュメントを複数の小さなドキュメントに分割したりできます。次の数行のコードは、Javaで2つのWordファイルを組み合わせる方法を示しています。

Word文書をマージする-Java

  //Get your App SID and App Key at https://dashboard.groupdocs.cloud (free registration is required).
  Configuration configuration = new Configuration(MyAppSid, MyAppKey);
  DocumentApi apiInstance = new DocumentApi(configuration);

  FileInfo fileInfo1 = new FileInfo();         
  fileInfo1.setFilePath("foldername/doc1.docx");
  JoinItem item1 = new JoinItem();
  item1.setFileInfo(fileInfo1);

  FileInfo fileInfo2 = new FileInfo();            
  fileInfo2.setFilePath("foldername/doc2.docx");
  JoinItem item2 = new JoinItem();
  item2.setFileInfo(fileInfo2);

  JoinOptions options = new JoinOptions();
  options.setJoinItems(Arrays.asList(item1, item2));
  options.setOutputPath("output/mergedDoc.docx");

  JoinRequest request = new JoinRequest(options);
  DocumentResult response = apiInstance.join(request);			

サポートおよび学習リソース

GroupDocs.Merger Cloudは、以下に示すように、他の言語用の個別のドキュメントマージSDKも提供します。

  日本語