ドキュメントをRubySDKと組み合わせて分割する

一般的なドキュメントファイル形式からページをマージ、分割、シャッフル、または削除するためのRESTAPIとRubyCloudSDK。

無料トライアルを開始

Rubyで高性能のビジネスアプリケーションを構築して、Rubyアプリケーションで同じ形式の単一ページまたはドキュメント全体を結合、分割、シャッフル、回転、または削除します。サポートされているファイルの種類には、PDF、MS Word、Excelスプレッドシート、プレゼンテーション、図面、HTML、およびその他の多くの業界標準形式が含まれます。 開発者は、ソースドキュメントからページを交換、削除、抽出して新しい結果のドキュメントとして結合したり、ページの向きを縦向きまたは横向きに設定したりするなど、ドキュメントページに関連する操作を簡単に実行できます。 APIは、サポートされているドキュメント形式からパスワードを適用、更新、または削除するための最適化されたドキュメントセキュリティ機能も提供します。

ドキュメントマージャーRESTAPIの機能

複数のページ、スライド、またはスプレッドシートを1つのドキュメントに結合します

ドキュメント内の任意の2ページ、スライド、またはシートの位置を入れ替えます

90度、180度、270度などの回転角度を設定してページを回転します

ドキュメントを小さなファイルに分割する

特定のページの単一またはコレクションを削除します

ページの向きを変更する

ページ、スライド、または図を再配置する

パスワードの設定、リセット、削除

サポートされているファイル形式のリストを取得する

複数ページのドキュメントに分割-Ruby

  //Get your App SID and App Key at https://dashboard.groupdocs.cloud (free registration is required).
  class SplitToMultiPageDocuments
  def self.Run()    
    documentApi = GroupDocsMergerCloud::DocumentApi.from_keys($app_sid, $app_key)
    options = GroupDocsMergerCloud::SplitOptions.new
    options.file_info = GroupDocsMergerCloud::FileInfo.new
    options.file_info.file_path = 'WordProcessing/sample-10-pages.docx'
    options.output_path = "Output/split-to-multipage-document"
    options.pages = [3, 6, 8]
    options.mode = "Intervals"

    result = documentApi.split(GroupDocsMergerCloud::SplitRequest.new(options))
  
    puts("Documents count: " + result.documents.size.to_s)
  end
end

サポートおよび学習リソース

GroupDocs.Merger Cloudは、以下に示すように、他の言語用の個別のドキュメントマージSDKも提供します。

  日本語