ドキュメントに署名するためのeSignatureJavaCloud SDK

RESTAPIを介して多くのタイプのデジタル署名を作成および管理するための最高品質のツールを開発します。一般的な形式の安全なファイル。

無料トライアルを開始

Java SDK for GroupDocs.Signature Cloudを使用して、e-signatureAPIの使用を開始します。これは、GroupDocs.Signature REST APIのラッパーであり、JavaでGroupDocs.Signature Cloudをすばやく簡単に操作できるようにし、強力な型とIDEのハイライトのすべての利点を活用します。ディストリビューションはGitHubで入手できます。リポジトリには、すぐに始められるように、実用的な例が含まれています。

高度なドキュメント署名RESTAPI機能

サポートされているドキュメント形式のリストを提供する

ドキュメントページ情報を取得する

ドキュメントのプロパティを取得する

テキストとデジタル署名を確認する

バーコードとQRコードの署名を確認する

クロスプラットフォームの互換性

複数の署名を検索する

複数の署名を追加する

Cloud SignatureRESTAPIの使用を開始する

インストールするものがないため、GroupDocs.SignatureCloudの使用を開始するのは簡単です。 GroupDocs Cloudでアカウントを作成し、アプリケーション情報を取得するだけです。アプリのSIDとキーを取得したら、GroupDocs.Signature Cloud RESTAPIを任意の言語(任意のプラットフォーム)で試すことができます。開発者がプロジェクトの開発をスピードアップできるように、SDK for Javaを構築しました。これにより、HTTPリクエストとレスポンスの処理の低レベルの詳細を気にすることなく、e-signingRESTAPIをJavaアプリに統合できます。 。

サポートされている署名タイプ

e-Signature RESTful APIは、次の署名タイプをサポートしています。 *テキスト署名 *画像の署名 *バーコード署名 *QRコード署名

  • デジタル署名 *スタンプ署名

クラウドベースのe-SigningAPI機能

GroupDocs.Signature Cloud SDK for Javaを使用すると、ドキュメントでAPIによってサポートされる次の操作を実行できます。 *サポートされているドキュメント形式のリストを提供する *サポートされているバーコードとQRコードのエンコードタイプ名のリストを取得します *ドキュメントのサイズ、作成日と更新日、ページ数などのドキュメントプロパティを取得します *ページ数などのドキュメントページ情報を取得します *PDFドキュメントの署名をサポート

  • MSWordドキュメント、Excelスプレッドシート、PowerPointプレゼンテーションなどのMicrosoftドキュメント形式での署名をサポート
  • Open Document形式、HTMLなどの署名をサポート *署名のドキュメントを確認します

セキュリティと認証

GroupDocs.Storage Cloud SDK for Javaと実際のAPIは保護されており、認証が必要です。ユーザーはGroupDocsCloudに登録し、アプリアクセスキーIDとアプリシークレットアクセスキーを取得する必要があります。認証されたリクエストには、署名とAppSIDクエリパラメーターまたはOAuth2.0認証ヘッダーが必要です。

カスタマイズが簡単

GroupDocs.Signature Cloud SDKは100%テストされており、すぐに実行できます。 SDKはオープンソースであり、MITライセンスを持っています。柔軟性に優れているため、使用するだけでなく、ニーズに合わせて完全に無料でカスタマイズすることもできます。

サポートおよび学習リソース

GroupDocs.Signature Cloudは、以下に示すように、他の一般的な言語用の個別のSDKも提供します。

  日本語