GroupDocs.Watermark Cloud for cURL

cURLコマンドを使用して、一般的なすべてのドキュメント形式の画像とテキストの透かしを管理します。 RESTをサポートする任意の言語またはプラットフォームで透かしを追加、検索、および削除します。

無料トライアルを開始

GroupDocs.Watermark Cloud for cURLは、GroupDocs.Watermark Cloud REST APIと効率的に通信して、サポートされているドキュメント形式の透かしを管理するためのすべてのHTTP要求と応答を管理します。 PDF、Microsoft Office Word、Excelワークシート、プレゼンテーション、Visioダイアグラム、画像形式からの透かしの追加、検索、更新、削除など、すべての便利な透かし方法をサポートしています。また、テキストスタイル、サイズ、フォント、色、およびドキュメント全体の透かしの位置を管理したり、特定のページ範囲に制限したりすることもできます。

高度な透かし管理APIの機能

サポートされているファイル形式から、すでに追加されている透かしを検索して削除します

特定のページまたはドキュメント全体から透かしを追加または削除する

ドキュメント内のテキストまたは画像ベースの透かしを検索します

透かしを操作するためのフォーマット設定を管理する

任意の言語またはプラットフォームで使用されるCloudRESTAPI

安全な透かし管理ソリューション

Swaggerコレクションに基づくAPIエクスプローラー

cURLを使用してドキュメントに透かしを追加する

curl -v "https://api.groupdocs.cloud/v1.0/watermark" \
  -X POST \
  -H "Content-Type: application/json" \
  -H "Accept: application/json" \
  -H "Authorization: Bearer " \
  -d "{
      "FileInfo": {
          "FilePath": "documents\\sample.pdf",
      },
      "WatermarkDetails": [
          {
              "TextWatermarkOptions": {
                  "Text": "Watermark text",
                  "FontFamilyName": "Arial",
                  "FontSize": 20.0,
                  "ForegroundColor": {
                      "Name": "red"
                  },
                  "TextAlignment": "center"
              },
              "Position": {
                  "X": 0.0,
                  "Y": 0.0,
                  "Width": 0.0,
                  "Height": 0.0,
                  "HorizontalAlignment": "Center",
                  "RotateAngle": 0.0,
                  "ConsiderParentMargins": false,
                  "IsBackground": false
              }
          }
      ]
  }"

サポートおよび学習リソース

GroupDocs.Watermarkは、他の一般的な開発環境向けのドキュメント表示APIを提供します

  日本語